サグラダファミリア に行く前にしっておきたいこと。日本語マップは?予約方法は?所要時間は?

サグラダファミリア

サグラダ・ファミリアに行くなら、朝一番がおすすめ

サグラダ・ファミリアに行くなら、朝一番がおすすめです!
日中は世界各国の旅行者たちが大行列しているサグラダ・ファミリアですが、 例のごとく、外国の方々は予約や事前準備なんてものをする人が少ないので、朝一番なら比較的空いています。
入場チケットは公式サイトから予約可能なので、もし日程が決まっているなら事前に手配することができます。
朝9時の開場時にはすでに行列が始まってしまうので、少し早めに行くといいでしょう。

見学所要時間は?

所要時間は一通り見学して約2時間、ゆっくり見学して約3時間。
塔に上って下りてくるまでは約30分。

営業時間は?

年中無休

11月〜2月 午前9時〜午後6時
3月 午前9時〜午後7時
4月〜9月 午前9時〜午後8時
10月 午前9時〜午後7時
12月25日、26日、1月1日
および6日
午前9時〜午後2時

チケットの販売は、閉店時間の30分前に終了します。

サグラダファミリア への行き方は?

スペイン国内随一の観光地とあって、サグラダ・ファミリア聖堂へのアクセスは非常に便利。
メトロの駅がすぐ近くにあるだけでなく、空港から直接行く手段もいくつも用意されています。

サグラダファミリアに地下鉄で行く

サンツ駅から:5号線に乗って5駅目(Sagrada Familia駅)
カタルーニャ駅・リセウ駅から:3号線に乗ってパセッチ・ダ・グラシア駅で2号線に乗り換えて3駅目(Sagrada Familia駅)
メトロL3およびL5のSagrada Familia駅から徒歩1分で到着できる。
駅の出口は複数あるが、どの出口を利用してもサグラダ・ファミリアに行ける。

サグラダファミリアに空港からシャトルバスで行く

エル・プラット空港ターミナル1から市内へ向かうシャトルバス(エアロバス)が出ている。
年中無休で、早朝と深夜以外は5分おきに運行。
シャトルバス(エアロバス)についてはこちら

サグラダファミリア にタクシーで行く

エル・プラット空港ターミナル1から市内までは、約30分。
料金は約€21(空港使用料や荷物量を別途加算されることもあるため、€26〜€27を見込んでおくほうが安心)

サグラダファミリア ツアーマップ(日本語訳)

印刷用ツアーマップPDFのダウンロードはこちら

サグラダファミリアの入り口はどこ?


①一般の方(ファサードの右側)
②団体客の入口
③オーディオガイドの貸出カウンター(入口の階段を上がったすぐ右手)
④当日券の売り場(受難のファサード側)

サグラダファミリアのチケット購入方法は?

約3か月前から公式ホームページから購入することができます。

http://www.sagradafamilia.org/en/tiquets/

【1】チケットの種類を選ぶ

チケットの種類は6種類。希望に応じて選びましょう。

  1. TOP VIEWS 聖堂+塔+オーディオガイド(日本語あり)
  2. GAUDI’S WORK&LIFE 聖堂+オーディオガイド+グエル公園内のガウディ博物館チケット
  3. GUIDED EXPERIENCE 聖堂+ガイドツアー(日本語なし)
  4. AUDIO TOUR 聖堂+オーディオガイド
  5. BASIC TICKET 聖堂入場のみ
  6. GAUDI HOUSE MUSEUM グエル公園内のガウディ博物館チケットのみ

【2】日付と枚数を選ぶ

年齢によって金額が違うので注意しましょう。11歳以下は無料となっていますが、残念ながら6歳未満の幼児は塔に上れません。6歳~16歳の場合、大人同伴であれば塔に上ることができます。

  1. General 大人:29ユーロ
  2. Student 学生:27ユーロ
  3. Children under 11 years old 11歳未満:無料
  4. Senior シニア(65歳以上):22ユーロ
  5. Under 30 years old 30歳未満:27ユーロ

【3】どちらの塔に昇るかを選ぶ

昇降ともエレベーターを使いたい場合は「受難のファサード(Torre Passio)」を選んで下さい。

① 登る塔の種類を選択
Tower on the Passion facade:受難のファサード、
Tower on the Nativity facade:生誕のファサード
ガウディが生きていた時に完成させた生誕のファサードの方が人気

② 塔に上るエレベーターに乗る時間帯を選択
まずは2時間ずつの大まかな時間を選択します。

③ エレベーターに乗る詳細な時間を選択
続いて15分刻みの細かい時間を選択します。

※ボタンの色が薄グレーになってクリック出来ない時間は、チケットが売り切れているなどの理由によって予約できません。

【4】オーディオガイドの言語を選択(オーディオガイド付きのチケットの場合)

オーディオガイドは10か国語に対応しており、日本語版も用意されています。
日本語の「Japanese」を選び、個数を入力したら「ADD TO CART」をクリック。

【5】個人情報・クレジットカード情報などの入力

予約番号などが記載されたチケットのダウンロード画面に切り替わります。
チケットのPDFファイルをダウンロードして、印刷しておきましょう。
スマホやタブレットでQRコードをかざして入場することもできます。
チケットを複数枚購入した場合は、1枚のPDFファイルにチケットがまとまっているので画面を下にスクロールすると現れます。

これだけは押さえておきたい!サグラダファミリアのポイント

・サグラダ・ファミリアは朝一番に行くべし!(朝一番なら比較的空いています)
・チケット購入時にどちらの塔に登るかを選ばなきゃいけない!(生誕のファサードの方が人気!)
・入場チケットだけではエレベーターに乗れない!(エレベーターも予約が必要)