コロナ 給付金 オンライン申請 をやってみた

コロナ給付金 オンライン申請 をやってみた

新型コロナウイルスによる経済対策で、1人10万円を給付する「特別定額給付金」。そのオンライン申請の受け付けが本日(5月1日)より全国679の市区町村で始まりました。

コロナ給付金 オンライン申請をやってみた

申請方法

1.郵送申請
2.オンライン申請

 

郵送での申請

大体、どの市区町村も5月下旬ごろに届く予定となっています。

オンライン申請

オンラインで申請できるならしたいという人も多いはず。
感染の恐れがある、窓口には行きたくないし…なにより待ち時間が嫌…

以下、実際にオンライン申請をやったときの注意事項になります。

オンライン申請条件1 マイナンバーカード所持者である

マイナンバーカード所持者が対象になります。

ここで気をつけてほしいのは、マイナンバー所持者ではなく、カード所持者ということです。
仮登録では、できないのです。

最後の最後でマイナンバーカードのスキャンを行うので、
ナンバーがある、暗証番号を覚えているだけでは申請はできません。

オンライン申請条件2 マイナンバーカードの暗証番号

先程も書きましたが、暗証番号が必要になります。
暗証番号がわからないと
暗証番号入力までの長い道のりがすべて白紙になり、最初からやり直し…
ということにならないよう、予め確認しておきましょう。

オンライン申請条件3 動作環境の確認

申請する環境を確認しましょう。
大体大丈夫…なんて思っていませんか?

気をつけてください。行政はそんなに親切ではありません!

私は、Macで申請しようと思いましたが、最新のOSに対応していないのでPCで申請できませんでした。
このご時世、OSは自動アップデートなので、最新のOSを使っている方も多いと思います。
Macの方は気をつけてください!

Macintoshをご利用の方

OS ・macOS 10.12 Sierra
・macOS 10.13 High Sierra
・macOS 10.14 Mojave
ブラウザ ・Safari(バージョン12以降)
・Google Chrome(バージョン63以降)

Windowsをご利用の方

OS ・Microsoft Windows 8.1
・Microsoft Windows 10
ブラウザ ・Microsoft Internet Explorer(バージョン11)
・Microsoft Edge(バージョン40以降)
・Google Chrome(バージョン61以降)

Androidをご利用の方

OS ・Android 6.0以降
ブラウザ ・Google Chrome(バージョン63以降)

iOSをご利用の方

OS ・iOS(バージョン13.1以降)
ブラウザ ・Safari(バージョン13以降)

オンライン申請条件4 PCからの申請は、ほぼ無理

PCからの場合、ICカードリーダライタがないとできません。

まず、普通なら持ってない。
オンラインで確定申告してる人とかは、持ってるかも。

この時点でPCからのオンライン申請は諦めしかないのです…

電子署名が必要な手続が選択されています。
マイナンバーカード、ICカードリーダライタ(PCの場合)、マイナポータルAPのインストールが必要です。

電子署名を付与しなかった場合、以下の手続はぴったりサービスから申請できません。
・特別定額給付金

申請に進んでもよろしいですか。

 

オンライン申請条件4 スマホからの申請はアプリのインストールが必要

手続きをすすめていると、いきなり現れるアラート

電子署名が必要な手続が選択されています。
マイナンバーカード、ICカードリーダライタ(PCの場合)、マイナポータルAPのインストールが必要です。

電子署名を付与しなかった場合、以下の手続はぴったりサービスから申請できません。
・特別定額給付金

申請に進んでもよろしいですか。

必要です。って書き方ね。
お手数ですが、インストールをお願い致します。とか書けないのかな。
一般企業のオンラインショップだったら、ありえない表現だよ…

アプリのインストールは下記URLから行えます。
https://app.oss.myna.go.jp/Application/resources/dousakankyou/index.html