川越 を効率的に観光するには?ルート別、スポット別おすすめ観光ガイド

川越 を楽しみつくす!効率的に観光するには?ルート別、スポット別おすすめ観光ガイド

地域情報

川越 を楽しみつくす!効率的に観光するには?ルート別、スポット別おすすめ観光ガイド

川越 を楽しみつくす!効率的に観光するには?ルート別、スポット別おすすめ観光ガイド

川越 ってどんなところ?

美しい「蔵造りの町並み」で知られる埼玉県の川越は、ここ10年ほどで年間650万人もの観光客が訪れる関東屈指の観光地に成長し、テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられています。

川越 交通アクセス

電車利用の場合

大宮からJR川越線で約20分(川越駅下車)
池袋から東武東上線川越特急で最短26分(川越駅下車)
新宿からJR埼京線(新宿駅)快速で約50分(川越駅下車)
西武新宿線(西武新宿駅)特急レッドアロー「小江戸」で最短44分(本川越駅下車)
渋谷から東京メトロ副都心線東武東上線直通で約45分(川越駅下車)
横浜からJR湘南新宿ライン(池袋駅で東武東上線に乗換え)で約75分
元町・中華街から東急東横線東武東上線直通で最短85分(川越駅下車)

車利用の場合

東京方面から関越自動車道で練馬IC~川越IC 21.2km
国道254号で池袋~川越 32km/首都高速与野IC~川越 15km
八王子方面から中央自動車道八王子IC~八王子JCT~鶴ヶ島JCT~川越IC 56.9km
中央自動車道八王子IC~八王子JCT~川島IC 58km
東名方面から海老名JCTから圏央道八王子方面へ

 

川越観光 におすすめの駐車場は?

川越市役所駐車場

平日は来庁者用駐車場です。観光客の方は、土・日・祝・休日のみ利用可。

料金

昼間(8時から18時):1時間400円(以後15分ごとに100円)
夜間(18時から翌8時):1時間100円(以後1時間ごとに100円)

川越市役所北側駐車場

平日は来庁者用駐車場です。観光客の方は、土・日・祝・休日のみ利用可。

料金昼間(8時から18時):1時間400円(以後15分ごとに100円)
夜間(18時から翌8時):1時間100円(以後1時間ごとに100円)
※駐車場脇に観光バス乗降場(無料:4台分)あり

5館利用者駐車場

市立博物館、市立美術館、川越まつり会館、蔵造り資料館、川越城本丸御殿利用の方専用です。

料金無料

川越市内観光・農産物直売所 共同駐車場1・2・3

JAいるま野農産物直売所「あぐれっしゅ川越」との共同利用駐車場です。

料金無料利用時間 9:00~18:00(駐車場年中無休)

エリア別 川越観光におすすめの駐車場はこちら

川越 をエリア別に楽しむ

川越 をエリア別に楽しむ

蔵づくり・菓子屋横丁エリア

一番街 蔵造りの街並や、鐘つき通りの街並みは、黒漆喰の壁に重厚で豪華な蔵造り商家が軒をつらね
江戸の町の風情が今なお残るエリアです。

蔵造り商家が多いこのエリアは、重要建造物など歴史ある建物が多く見られます。
テレビなどでよく見かける、有名な小江戸川越の街並みはこのエリアで、初めて訪れるならここは外せないエリアになっています。

蔵づくりの町並みは「重要伝統的建造物群保存地区」に指定、また「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されています。

蔵づくり・菓子屋横丁エリアの観光スポット、駐車場はこちら

本丸御殿エリア

本丸御殿エリアは、川越の新旧が発見できるエリアです。

蔵づくりの町並みから約10分。このエリアは、川越城の史跡をはじめ、見どころが満載です。

川越藩の象徴「川越城本丸御殿」や三芳野神社、川越氷川神社、川越城中ノ門堀跡などの史跡や
市立博物館、市立美術館などがあります。

川越城は、長禄元年(1457年)に、上杉持朝の命により、家臣の太田道真・道灌親子が築いたといわれており、江戸時代には江戸の北の守りとして重要視され、川越17万石をしのぎます。
川越城の立派な大玄関を入ると左右に長い廊下が延び、風格漂う大広間が出迎えてくれます。
中には役人の詰所や興味深い資料も展示されています。

本丸御殿のすぐ向いの三芳野神社は、童唄「とおりゃんせ」発祥の地として知られています。
品格のある社殿の周りにの公園では、春になるとは桜並木が美しく気持ちの良い公園です。また、近くを流れる新河岸川の桜並木もまた美しく格別です。

このエリアの1番人気のスポットは、なんといっても「縁結びの神様・氷川神社」です。
川越の総鎮守・氷川神社は、縁結びの神様でも知られ、時期を問わずカップルが仲睦まじく訪れる姿を見かけます。

市立博物館、美術館では、常設展示のほか興味深い企画展示が随時開催されています。
新しい施設ですので随所に見る者を飽きさせない工夫があり、建物だけでも見る価値があります。

本丸御殿エリアの観光スポット、駐車場はこちら

クレアモール・蔵里エリア

クレアモールとは、川越の商店街のことで、JR川越駅から蔵づくりの街並みへと向かう約1kmある通りの名称です。
平日の昼間でも往来は絶えることがなく、地元の人気店にや、大型複合店舗などが立ち並びます。

クレアモールを歩いていると、実際にあった造り酒屋を改装して造られた白壁の蔵の小江戸蔵里があります。
小江戸蔵里は、川越散策の拠点で、川越の特産品や代表的なおみやげが買えたり、ゆっくり飲食を楽しむことができます。

クレアモール・蔵里エリアの観光スポット、駐車場はこちら

喜多院エリア

川越が誇る文化財の宝庫・喜多院や成田山別院、中院などがあるエリアです。

喜多院は徳川家とゆかりの深いお寺で、江戸城から移築された”家光誕生の間”や”春日の局化粧の間”が一般公開されています。
喜多院の正面入口後ろにある本殿は国指定重要文化財にも指定されています。

喜多院エリアは武蔵野の面影を残す緑の多いところでもあり、春は境内に咲く桜や新緑が美しく、秋は客殿から望む紅葉が鮮やかです。
特に、春の中院はしだれ桜が有名です。

喜多院エリアの観光スポット、駐車場はこちら

川越をスポット別に楽しむ

蔵づくり・菓子屋横丁エリア

 

本丸御殿エリア

 

クレアモール・蔵里エリア

 

喜多院エリア

 

その他

巾着田

智光山公園 こども動物園

智光山公園

日和田山

物見山

川越水上公園

上尾丸山公園

高麗神社

大正浪漫夢通り

巾着田曼珠沙華公園

蓮馨寺

北本自然観察公園

川越 熊野神社

五千頭の龍が昇る聖天宮

遠山記念館

難波田城公園

平成の森公園

川越八幡宮

成田山川越別院(本行院)

北本キャンプフィールド

瑶光山最明寺

三富今昔村 くぬぎの森交流プラザ

多聞院

さくら堤公園

都市緑化植物園

小さな旅 川越温泉

安比奈親水公園

川越運動公園

埼玉県自然学習センター

白銀平展望台

高麗山 聖天院 勝楽寺

高尾さくら公園

さいたま文学館

せせらぎ菖蒲園

 

【c】【公式】トリップアドバイザー スカイスキャナー

カテゴリー

Copyright © 昨日と今日の間 All Rights Reserved.