【2019年夏】マンチェスター・シティの移籍はどうなる?空前の大シャッフルだ!

マンチェスターシティ 移籍 【2019年夏】どうなる?シティの移籍まとめ。

マンチェスターシティ 移籍

マンチェスターシティ 移籍 退団の噂が濃厚なのは誰?

アンカーの新戦力確保はもはや「待ったなし」の状況に

もはや「待ったなし」の状況なのがフェルナンジーニョの後継者探し。

見逃せないのは、このブラジル人M Fの故障離脱が増えている事実だ。

ピッチ上では年齢を忘れさせるパフォーマンスを示しているとはいえ、は34歳を迎え、5月にさすがにフル稼働が難しくなっているフェルナンジーニョの不在時に代役を務め、一定の評価を確立したギュンドアンが20年6月で切れる契約の延長を保留しているのも気がかりで、アンカーの新戦力獲得が今夏最大のテーマとなるのは間違いない。

2年連続で長期の怪我に倒れたメンディに全幅の信頼が置けない左SBも強化ポイントのひとつ。

控えにスペシャリストが見当たらず、MFのデルフやジンチェンコで急場を凌いできた事情もあり、質の高いターンオーバーを可能とする即戦力の専門家を確保できれば理想的だ。

潜在的な不安を抱えているのがCB・ラポルトとストーンズの成長で世代交代が一気に進んだものの、6月で契約が切れるコンパニと控えの立場に不満を抱えるオタメンディは去就が不透明だ。主将のコンパニに対しては、1年の契約延長を打診する動きがあるという。いずれにしても、どちらかが退団に傾けば代役確保が急務となる。

 

ギュンドアン (イルカイ・ギュンドアン)

国籍:ドイツ・トルコ
生年月日:1990年10月24日
出身地:ゲルゼンキルヒェン
身長:180cm
体重:80kg
ポジション:MF
利き足:右足

オタメンディ

国籍:アルゼンチン
生年月日:1988年2月12日
出身地:ブエノスアイレス
身長:183cm
体重:82kg
ポジション:DF (CB)
利き足:右足

ジンチェンコ

国籍: ウクライナ
生年月日:1996年12月15日
出身地:ラドミシュル
身長:175cm
ポジション:MF、DF(LSB)

コンパ二

国籍:ベルギー・コンゴ民主共和国
生年月日:1986年4月10日
出身地:ユクル
身長:193cm
体重:85kg
ポジション:DF(CB)
利き足:右足

ブラーボ

国籍:チリ・スペイン
生年月日:1983年4月13日
出身地:ブイン
身長:183cm
体重:80Kg
ポジション:GK
利き足:右足

フェルナンジーニョに代わる即戦力は?

グアルディオラ監督が以前から求めているのは、卓越したプレービジョンとパスセンスで攻撃を方向付け、守備の局面では危険エリアを的確にカバーし、自らボールも奪えブスケッツのような司令塔。
タイプ的に近いのはロドリで、遠いのはヌドバレか。

前者は契約解除金が7000万ユーロ支払えない額ではなく、最も獲得が見込める新戦力候補と言える。

ほぼ遜色ないのが同じ22歳のネベス。
この5人の中では唯一のプレミア経験者であり、将来性も十分。向こう10年は頼りにできる「優良ターゲット」だ。

世界的な評価を確立しているチアゴとクロースは、ペップの下でのプレー経験があり、確実に戦力として計算できる反面、ネックとなるのが高額の移籍金と年俸だ。獲得に本腰を入れるとすれば、最大目標のCL制覇を実現できなかった場合か。

ロドリ (ロドリゴ・エルナンデス)

国籍:スペイン
生年月日:1996年6月22日
出身地:マドリード
身長:190cm
ポジション:MF
利き足:右足

チアゴ・アルカンタラ

国籍:スペイン・ブラジル・イタリア
生年月日:1991年4月11日
出身地:イタリア バーリ
身長:174cm
体重:70kg
ポジション:MF (CMF)
利き足:右足

トニー・クロース

国籍:ドイツ
生年月日:1990年1月4日
出身地:東東ドイツ・グライフスヴァルト
身長:183cm
体重:76kg
ポジション:MF
利き足:右足

ルベン・ネベス

国籍:フランス・コンゴ民主共和国
生年月日:1996年12月28日
出身地:フランスの旗 ロンジュモー
身長:181cm
体重:76kg
ポジション:MF
利き足:右足

 

タンギ・ヌドンベレ (タンギ・エンドンベレ)

国籍:フランス・セネガル
生年月日:1995年6月8日
出身地:ムラン・エン・イヴェリーヌ
身長:178cm

ポジション:DF
ユース