ランニングとウォーキングとインターバルトレーニング

ランニングとウォーキングとインターバルトレーニング

前々から、年に1ヶ月くらい
気合い入れて、ランニングをしていたので
なんとなくランニングは身近だった。

そして最近、
朝活として、ランニングを開始。

5:30くらいから走ってるのだけど
結構、走ってる人いるもんだね〜

前は
・2日1回
・8kmラン
・2kmウォーキング
(1日空けないと、疲労が蓄積されちゃうので2日1回)

今回は初の試み!
毎日、走る!

・毎日(雨天の場合休み)
・4kmラン
・4kmウォーキング

1週間続いてまーす!

で、気になったこと。
というか、気づいたこと。

ずっと、走ってる方が
走る→歩く→走る→歩く
より、楽な気がするということ。

2回目のランが、めちゃくちゃキツイ!
足が2倍くらい重いんです…

キツイということは、負荷がかかってるということ!
と、自分に言い聞かせあんまり気にしてなかったのですが。
なんか、気になって調べてしまった。

結果、私が行っていたのは
「インターバルトレーニング」というやつらしい。

インターバルトレーニングとは
身体に高い負担をかける運動と
身体に低い負担の運動を
交互に行うというトレーニング方法。

有酸素運動は30分以上で効果が得られますが、
インターバルトレーニングは
その時間を半分に短縮することができます。

おおおおおおおーーーーーーーーーーー!
正解じゃん!

いつまで続くか、
頑張りたいと思います。