サーモス ( THERMOS )の真空断熱ポットコーヒーメーカー

サーモス ( THERMOS )の真空断熱ポットコーヒーメーカー

THERMOS(サーモス)の真空断熱ポットコーヒーメーカー

随分と前に購入した「 THERMOS ( サーモス )の真空断熱ポット コーヒーメーカー/ECF-701」
「魔法瓶のパイオニア」の サーモス です。

サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー 0.7L ブラック ECF-701 BK
サイズ(約):幅15.5×奥行25×高さ35.5cm
電源:交流100V 50/60Hz
消費電力:650W
容量:0.63L (ポットは0.7L)
本体重量(kg):2.2

詳しい情報はこちら



素材・材質:
【ポット】ポット本体/ステンレス鋼・中栓/ポリプロピレン、カタ・ハンドル/ポリプロピレン、パッキン/シリコーン
【コーヒーメーカー】本体/ポリプロピレン・ステンレス鋼、ドリッパー・計量スプーン・/ポリプロピレン、電源コード/クロロスルホン化ポリエチレンゴム混合物、水量計・スイッチ・給水タンク/AS(アクリロニトリル・スチレン)樹脂、底板/亜鉛メッキ鋼板、底板足/エラストマー

 

もともと、加熱式保温のコーヒーメーカーを使っていたのですが
電気代がもったいないし
なにより、コーヒーが煮詰まっておいしくなくなる
という不満を抱えていたところに出会ったのが
サーモスのコーヒーメーカーです。

このコーヒーメーカーの魅力は
なんといっても、保温技術!半端ないです。
そして、保温なので持ち運べる。
魔法瓶で保温なので経済的!
シンプルでスタイリッシュなデザイン。

サーモス の保温技術

さすが、「魔法瓶のパイオニア」です。
サーモスの水筒も愛用していますが、朝煎れたコーヒーがお昼になっても熱いまま!
初めて使う方はびっくりされるのではないでしょうか。

持ち運べる

魔法瓶で保温しているので、持ち運べる。
手の届く場所に置いておけば、いつでも熱々のコーヒーを飲むことができます。

経済的

保温に電気を使わないので経済的で、煮詰まることもありません。
電源もドリップが終わると自動でオフになるので、消し忘れがありません。

シンプルなデザイン

さすが、ドイツ生まれ!
ドイツはステーショナリーや、キッチンまわりのツールが多く
機能的で、且つデザインにもこだわった製品が多くあります。

 

残念だったことは「高さ」でしょうか。

公式サイトには、

幅わずか15.5cmのスリムボディ。超スリム設計で設置スペースを選びません。

確かにスリムボディ。だけど、縦に長かった…笑

置くだけなら問題ないのですが
上のコーヒーをセットする部分を開けると結構な高さになり
キッチンボードに収まらなくなります。

ちょっと面倒ですが、使用するときは、キッチンボードから出して使用しています。

 

気になる点は
ポットの中せん部分は分解して洗うことができるのですが
水を入れる部分が洗浄できないことです。
キレイな水しか入れないので問題ないと思いますが
お手入れできると安心ですね。

 

サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー 0.7L ブラック ECF-701 BK
サイズ(約):幅15.5×奥行25×高さ35.5cm
電源:交流100V 50/60Hz
消費電力:650W
容量:0.63L (ポットは0.7L)
本体重量(kg):2.2

詳しい情報はこちら



素材・材質:
【ポット】ポット本体/ステンレス鋼・中栓/ポリプロピレン、カタ・ハンドル/ポリプロピレン、パッキン/シリコーン
【コーヒーメーカー】本体/ポリプロピレン・ステンレス鋼、ドリッパー・計量スプーン・/ポリプロピレン、電源コード/クロロスルホン化ポリエチレンゴム混合物、水量計・スイッチ・給水タンク/AS(アクリロニトリル・スチレン)樹脂、底板/亜鉛メッキ鋼板、底板足/エラストマー