気になる空気清浄機ランキングベスト5位!空気清浄機を徹底比較!

空気清浄機
【最新】気になる空気清浄機ランキングベスト5位!空気清浄機を徹底比較!

空気清浄機

5位 パナソニック F-VC70XP

仕様

発売日:2017年 9月15日
メーカー:パナソニック(Panasonic)
ブラック系ホワイト系ブラウン系
タイプ:加湿空気清浄機
フィルター種類:HEPA
最大適用床面積:31畳
フィルター寿命:10年
PM2.5対応:○

製品の特徴

独自の「ナノイーX」を搭載し、日本各地の花粉を1年中無力化できる加湿空気清浄機。
「ダブルフロー花粉撃退気流」を採用し、花粉除去性能はメーカー旧来品(※2015年発売のもの)に比べ約1.5倍に向上。
「花粉クリーニングモード」を搭載し、「ナノイーX」送風で衣類に付いた花粉も無力化できる。

詳しい料金はこちら

4位 シャープ FU-G51

高濃度プラズマクラスター7000搭載 。スピード循環気流&背面ワイド吸引。3つのフィルターでしっかり集じん・脱臭

シャープ FU-G51 仕様

発売日:2016年11月
メーカー:シャープ(SHARP)
タイプ:空気清浄機
フィルター種類:HEPA
最大適用床面積:24畳
フィルター寿命:10年
PM2.5対応:○

製品の特徴

独自の空気浄化技術「高濃度プラズマクラスター7000」を搭載した、薄型空気清浄機。
部屋全体に風の流れが素早く行き渡る「スピード循環気流」により、遠くのホコリも引き寄せて背面全体で吸引する。
10年間交換不要の「静電HEPAフィルター」や「洗える脱臭フィルター」を採用。

詳しい料金はこちら

口コミ

8畳程度の部屋で喫煙します。
以前使っていた象印の安いやつは喫煙するとファンがフル回転して、非常に五月蠅かった上に、フル回転の時間が長いため消費電力が高かった。
また1ヶ月に1回フィルターを買いなおさなくてはならず、そのフィルターが高いという商売はちょっと頂けなかったので乗り換えました。

 

前はダイキンの加湿空気清浄機持ってたのですが、10年使ったので買い替えです。
加湿タンクの手入れがめんどくさかったので加湿機能無いものを選びました。(ほっとくとカビ生えるので)
今のところ毎日24時間起動してても問題なし!
反応もいいし満足です

3位 ダイキン MCK70U

仕様

発売日:2017年11月17日
メーカー:ダイキン(DAIKIN)
ホワイト系ブラウン系
タイプ:加湿空気清浄機
最大適用床面積:31畳
フィルター寿命:10年
PM2.5対応:○

製品の特徴

汚れ、匂いに2倍の分解力のツインストリーマとTAFU(タフ)フィルターを採用した、リビングに最適なハイグレードモデル。

詳しい料金はこちら

2位 ダイキン MC55U

3方向吸引&ストリーマでお部屋にすばやくきれいを広げるスタンダードモデル。

 

  • ダイキン MC55U 仕様

  • 適用床面積の目安(50/60Hz):~25畳(~41m2)
    清浄時間の目安:8畳のお部屋を約11分で清浄
    風量:最大5.5m3/分
    消費電力(50/60Hz):[強]37、[弱]7 W
    運転音:[強]53、[弱]19 dB
    本体寸法(約):幅270×奥行270×高さ500mm
    質量(約):6.8kg

    詳しい料金はこちら

    製品の特徴

    8.0m3/分の「大風量」で3方向から吸引

    電気集塵方式でしっかり集塵

    電気のチカラで汚れをしっかりキャッチする「電気集塵方式」を採用。集塵力が持続するのも特長です。

    集塵フィルターは10年間買い増し不要

    ムダを省いて節電するeco節電運転

    空気清浄機本体でPM2.5への対応

    詳しい料金はこちら

     

    口コミ

    ダイキンの空気清浄機から価格の手頃なシャープ製へ買い替えたのですが、性能が明らかに物足らなく、当商品を追加で買い増しました。高い勉強代になりました。。。
    以前のダイキン製加湿機能付き空気清浄機でカビ臭に悩まされていたため、今回はこの機能を潔く削いだ当商品を購入。結果は大成功。外観も写真で見るよりもスタイリッシュでコンパクト。部屋に溶け込むような自然なデザインで好きです。

    目に見えないもの、臭いには活躍してくれてると思いますが
    一番集塵してほしかったハウスダストは、以前と同じ状態です。
    メーカー問わず、きっと同じ結果だったかもしれません。

    さすがダイキン!居間でタバコを吸ってますが消臭効果がかなり高くてびっくりしました。もう一台追加で購入しようか検討中です。

詳しい料金はこちら

1位 シャープ KI-JX75

プレフィルター自動掃除機能搭載のハイグレードモデル

仕様

  • サイズ:約40.5×31.6×66.6cm
  • 消費電力:最大約80W
  • 加湿方式:気化方式
  • 加湿量:750mL/h
  • 電源コードの長さ:1.8m
  • 本体重量(kg):12
詳しい料金はこちら

製品の特徴

シャープ独自の空気浄化技術、プラズマクラスター25000を搭載しています。

より多くのイオンをお部屋の遠くまで届ける、「ワイドスピード循環気流」

プラズマクラスター空気清浄機の特長である、お部屋全体に風の流れが素早く行き渡るスピード循環気流。「ワイド気流ルーバー」の採用で、広いリビングにもスピード循環気流がムラが少なく行き渡り、プラズマクラスターイオンが静電気を除去しながら、効率良く集じんします。

 

センサーで見張って賢く気流を制御「効果実感モード」

最初の10分間は最大風量でパワフルに吸じん。その後はお部屋の汚れに合わせて、自動で最適な気流に切り替えて徹底的に空気を浄化する、お出かけ前におすすめの運転モードです。

 

ニオイやホコリをキャッチ、3つのフィルター

洗えないソファーやカーペットを狙って、消臭・除菌

プラズマクラスターパワフルショット

後ろルーバーを閉じて前方向に集中的に高濃度プラズマクラスターイオンを放出する「プラズマクラスターパワフルショット」運転を搭載。 通常運転ではお部屋の空気をキレイにし、パワフルショットではソファーやカーペットなどに向けて、付着する “ニオイ” や菌を消臭・除菌します。

詳しい料金はこちら
  • 口コミ

    想像していたより一回り大きなものが届きましたが、キャスター付きですし、お客様のいないときは、厨房の方に向けたり、コードも長いので色々融通が利いてとてもいいです。

    ホコリの舞い上がりをすぐに検知して集中的に空気清浄してくれ、
    言うことなしの商品でした
    動作音も小さく、ホコリや空気の汚れがない状態の稼働では、
    動いていることが全く気になりません。
    集中的に空気清浄しているときは、「ゴー」と音がはっきりします。

    おやすみモードもついており、就寝時も光や音を気にすることなく使用できます。
    加湿もたっぷり水が入るタンクなので、冬場でも1日水を足さなくてももちます。
    自動で掃除をしてくれる機能もとても嬉しいです。

    小型犬3匹飼っているので、臭いが酷く購入しました。
    閉め切った部屋でも悪臭が無く快適になりました!

詳しい料金はこちら